ファミコン互換機のおすすめの選び方・ポイントを解説!これを知っとけば大丈夫!

ファミコン互換機
スポンサーリンク
くま
くま

ファミコン互換機に興味がある…けれども、正直すぐ壊れそうだし買うのが怖い…

うさぎ
うさぎ

そもそもたくさん種類がある中でどれを選べばいいのかわからない…

そういう方々に向けて、ファミコン互換機を購入する際に気をつけたいポイントを説明いたします。

ファミコン互換機は、チープでクオリティーが保証されない玩具なので、事前に情報を得ておくことが望ましいです。

また、ここに書かれていることは、スーファミ互換機でも同じことが言えます。

互換機に興味のある方が路頭に迷うことがないように、この記事がサポートになれば幸いです。

それでは、ファミコン互換機購入前と購入時に気を付けたいことをわけて説明しますね!

ファミコン互換機購入前にやっておきたいこと


ファミコン互換機購入前に注意したいポイントは2点です。

  • Amazonのレビューを見るべし
  • 値段は適切かどうか確認するべし

うっかり使えない互換機を購入したり、高価な時に購入するのを防ぐためにも、上記2点について1つずつ解説したします。

Amazonのレビューを見るべし

  • 電源は電池かACアダプターか、電池なら何を何本使うのか
  • 稼働可能時間はどの程度か
  • ボタンの押し心地、反応は良いか
  • 互換性は良いか(起動するゲームが多いか)
  • 音質、画質に問題はないか
  • 画面サイズは自分の用途に合うか

上記のことを、Amazonのレビューで確認することをおすすめします。

製品仕様だけではわからない、互換性、音質や画質、ボタンの押し心地を確認するには、レビューがもってこいです。

もちろん、感じ方、考え方は人それぞれなので、完全に自分が知りたい情報を知ることができるわけではありません。しかし、レビューを見れば、良い点・悪い点を知ることができるので、どの互換機が自分の用途に合っているかを検討することができます。

勢いで買った互換機が、遊びたいソフトを起動させられなかったら嫌ですよね。

そのようなことを防ぐために、Amazonレビューをチェックするのです。

楽天やYahoo!のレビューでも大丈夫ですが、互換機はAmazonの方がレビューが付きやすいので、Amazonをおすすめしています。

値段は適切かどうか確認するべし

ファミコン互換機はものによっては高価な場合もあります。

しかし、それは本当に高価なままなのでしょうか…?

実は、販売当初から数か月経つと、値段が下がっていることがしばしばあります。

例えば、以前当ブログでご紹介した「16ビットポケットHDMI」は、発売当初は2万円代でしたが、数か月後に1万4千円程度まで値下がりしました。

関連:携帯型スーパーファミコン互換機のおすすめ3選!過去の互換機も紹介

この例のように、約6千円も値下がりすることもあるので、本当に適切な価格かどうかに注意したほうが良いです。

具体的には、発売から日が浅い場合が高価なことが多く、タイミングが重要になってきます。

しかし、あまりにも待ちすぎると在庫そのものがなくなって購入できなくなるので、待つのは1年以内に留めるべきでしょう。

また、ショップによっても値段が変わるので、Amazon、楽天、Yahoo!の値段を比べたり、Amazonの中でも複数ショップがあるので、どのショップが安いのか確認するとお得ですよ!

ファミコン互換機購入時に注意したいポイント

購入時に注意したいポイントは2点です。

  • レシートなどの保証書に必要なものは保管すること
  • 必ずレトロゲーム復活剤等で端子を保護すること

どちらもとても重要なことなので、1つずつご説明いたします。

レシートなどの保証書に必要なものは保管する


ファミコン互換機は初期不良が多いです。

ということは、仮に自分が買った互換機が初期不良だった場合は、返品交換してもらうこととなります。

その際、保証書が必要なことが多いのですが、購入した店舗のレシート等を保証書につけなければなりません。

そのために、レシートなど購入した店舗、日付等が記載されているものが必要なのです。

ファミコン互換機だけでなく、他の商品を買う時も保証書は保管すると思います。しかし、ファミコン互換機は本当に初期不良が多いので、ふつうのお買い物の時よりも注意して保証書、レシートを確保したいところです。

(私は以前、レシートを保管したつもりでいたのに見つからず、交換を諦めた経験があります…反面教師ですよ!)

必ずレトロゲーム復活剤などで端子を保護する

ファミコン互換機は、多くの場合、カセットを差し込むスロットがきついです。

何も対策をしていないカセットを差し込むと、端子の摩耗や破損の原因となります。

摩耗したり破損してしまうと、データが消えたりスロットに刺さらなくなったりといった悲劇が起こります。

それを防ぐのが、レトロゲーム復活剤などの端子を保護する液体です。

created by Rinker
コロンバスサークル
¥685(2019/08/19 05:12:51時点 Amazon調べ-詳細)

私もファミコンカセットの端子には必ずレトロゲーム復活剤を塗っています。そうすることで、互換機へのカセットの抜き差しがスムーズになり、力もいらないし、故障も防ぐことができています。

これ、本当に大事なことなので、みなさんよ~~~~く覚えておいてくださいね!

ネットサーフィンして情報収集が大事ってことです!

ファミコン互換機を購入する前や購入時に注意したいポイントを解説してきましたが、ご理解いただけたでしょうか?

要は、事前に情報を集めること、価格の確認、保証書・レシートの確保、レトロゲーム復活剤で端子を保護しておけばいいということです。

難しく考えずに、レビューをみて引っかかる点がなければ購入に踏み込んでしまいましょう。

高い買い物でもないですし、5000円~8000円程度でファミコンが動かせる玩具が手に入ると思えば、こんなにワクワクする買い物はないでしょう。

みなさんが楽しいファミコンライフを送れることを願っています!

あわせて読みたい

携帯型ファミコン互換機のおすすめまとめ!付属品や特徴を解説!チープな魅力を伝えたい
このページでは、カセットを挿して遊びたいという実機派の方に向けて、携帯型ファミコン互換機をおすすめ順にまとめています!付属品、特徴、メリット、デメリットもまとめています。参考になれば嬉しいです!
携帯型スーパーファミコン互換機のおすすめ3選!過去の互換機も5つ紹介
携帯型スーパーファミコン互換機のおすすめをランキング形式でまとめました。ゲームの互換性やファミコン・ゲームボーイ・メガドライブへの拡張性までまとめています。おすすめの互換機以外にも口コミの少なかった互換機や少し古めのものまで紹介しています。

コメント