携帯型スーパーファミコン互換機のおすすめ3選!過去の互換機も5つ紹介

スーファミ互換機おすすめまとめアイキャッチ ファミコン互換機

ファミコン互換機大好きなねこどんです🐾

以前、スーパーファミコン互換機(スーファミ互換機)のポケファミDXの話をしたのですが、どうせならまとめを作っておいたほうが自分の中で整理がつきやすいと思ったので、この記事を書きます。

携帯機に絞って、おすすめ順にスーファミ互換機をまとめます。

  • スーファミ互換機って何を買えばいいの?
  • 具体的に何があるのかわからない!

という人は必見です!

はじめに言っておきますが、紹介する携帯互換機のすべてがTVにも出力できるので、携帯機ですが据え置きとしても使えます。そこも魅力ですよね~!

ちなみに、携帯型ファミコン互換機のおすすめもまとめています。
Check!ファミコン互換機携帯型のおすすめ順まとめ!魅力的な互換機はどれなのか?

携帯型スーパーファミコン互換機おすすめ順

1位:Supaboy SFC


5

デザイン、手に入りやすさ、互換性、便利さを兼ね備える互換機。ファミコンやゲームボーイなどの拡張性はないが、使い勝手が良く、Amazonレビューも全体的に高評価。

Supaboyシリーズの最新モデルで、日本仕様です。今までのカセットのぐらつきや画面比率が選択できない点などが一通り改善されています。

ボタンも日本のスーパーファミコンの配色なので、視覚的に違和感なく操作できます。

なんといっても、本家任天堂の純正コントローラーがアダプターなしでつなげるのが魅力です。

SupaaBoy S FCにコントローラーを接続する

しかも、このモデルは充電がmicroUSBなんですよ!!!

これは実に便利で、アンドロイド端末やカメラなどに付属するmicroUSBが有り余ってる人なんかは、充電しようと思えばそこかしこからケーブルが調達できるわけです。それに100円ショップでも購入できますし。

ということで最推しです!

2019年1月1日追記:SupaBoy S FCのレビュー記事を書きました!
>>>SupaBoy S FCは重いけど画質・サウンドが良好【紹介レビュー】

2位:16ビットポケットHDMI

created by Rinker
コロンバスサークル
¥14,280(2019/08/18 22:29:05時点 Amazon調べ-詳細)

4.5

大画面で付属品が豪華。機能も充実のロマン型互換機。発売からしばらく経ってもファミコン・MD・GB用の拡張コンバーターが開発されている。

コロンバスサークルから出ているスーファミ互換機です。

これ、かなりでかいです。あとお高い。大体2万弱くらいはしますので、予算がある場合のみおすすめします。追記:だいぶ値下がりしてきました!(2018年12月8日時点)

この互換機のいいところは7インチの大画面を搭載しているところです。懐かしのゲームが携帯機だけどちょっと大きめの画面で持ち運べる…

持ち歩きやすさよりロマンを優先する方向けですね。

付属品として、無線コントローラーが2個ついています。ただし、友達はついていませんのであしからず。

また、機能が豊富で、画面切り替えや名前にもある通りHDMI端子がついてますので、きれいに外部出力できます。

しかも、画面下のほうにちょこんとあるcontrolの端子には、ポケファミDXやRetro Duo Portableのコントローラーアダプタが挿せます。(コロンバスサークルが自社コントローラーアダプタを開発中です。)

つまり、コントローラーアダプタを持っていれば純正コントローラーや互換コントローラーも使えるということです!

また、16ビットHDMI専用に、ファミコン、ゲームボーイ、メガドライブの拡張コンバーターが開発されている模様です。(2018年12月10日追記)

created by Rinker
コロンバスサークル
¥3,692(2019/08/18 23:24:37時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
コロンバスサークル
¥2,844(2019/08/18 22:29:06時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
コロンバスサークル
¥2,825(2019/08/18 22:29:07時点 Amazon調べ-詳細)

ファミコン、メガドライブは2018年12月11日発売開始予定で、ゲームボーイは2019年1月18日発売開始予定です。

16ビットHDMIの拡張性が上がれば、次世代エースの予感。

3位:pokeFAMI DX BLACK EDHITION


4

デザイン、操作性、互換性良し。ファミコン、メガドライブの拡張性があります。

以前紹介したポケファミDXは3位です。

関連記事:ポケファミDXというスーファミ互換機紹介:レトロゲームをカセットで。

ボタンは日本のスーファミ配色でわかりやすく、押し心地も悪くありません。

また、私は手が小さいので、Supaboyシリーズよりは手になじむサイズ感です。

Supaboyは本体にコントローラーの接続端子がついているので、画面はあまり大きくできないですし、本体も若干大きくなります。

コントロールアダプタでコントローラーを接続する図

一方、ポケファミDXは本体に小さい端子があり、コントローラー端子がついている専用のアダプタを取り付けることによって、コントローラー接続を可能にしています。

また、ファミコン、メガドライブの拡張性については、ポケファミDX販売元のGAME JOYから出ているFCアダプター、MDアダプターを使うことができます。

created by Rinker
GAME JOY
¥9,500(2019/08/18 22:29:08時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
GAME JOY
¥5,980(2019/08/18 23:24:37時点 Amazon調べ-詳細)

しかしながら、発売してから時間が経過していることから、在庫切れになっています。

価格もSupaboyより安く手に入りやすいので、タイミングを見計らってこちらを買うのも良いかなと思います。

私は秋葉原で買っちゃいましたが、ネットで買ったほうが安く手に入ります。探せばですけどね!

追記:今は在庫が少なくなり、ネットでは高価になっています。中古か店舗での購入がお財布には優しいです…

その他

3位までにあげたのが、現状でいい感じの互換機です。
ここでは、上位3つの改良前のモデルや、全然話題に上らないものを載せます。

スーパーFCモバイル


これ、全然話題に上りません。スーファミ互換機のレビュー動画やブログを見て回っても、これが出てこないんです。

Amazonで見てみると4件のレビューはついていたので、買った人はいるんだとわかります…が見るからに、ボタンの感覚が狭くて使いづらそうで手が出せず…

Retro Duo Portable ver2


2位のところでちらっと名前が出てきたかと思いますが、Retro Duo Portable(レトロデュオポータブル)という互換機が携帯スーファミ互換機流行のかなり初期のころに出ました。流行というのは、盛んに生産されていた時期のことです(;^_^A

この系統の流れを汲んでいるのがポケファミDXシリーズかと思います。

Retro Duo Portableの良いところは、コントローラーが付いてくるところです。

あと、海外のファミコン「NES」が遊べるアダプターもセットです。
…って、NESのカセットもってるよ~って人、あんまりいないんじゃ。

ということでランク圏外です。

pokeFAMI DX


何度も紹介している黒いポケファミDXの前身です。銀と青の見た目になってます。

見た目的にも機能的にも、“個人的には”黒のほうがいいので圏外にしました。

画面のにじみとサウンド面に難ありです。でも、中古でいい状態のものが手に入れば安く済むかもしれません。

Supaboy達


created by Rinker
HYPERKIN
¥16,999(2019/08/18 23:24:38時点 Amazon調べ-詳細)

SupaBoyはたくさんバージョンアップしているのです。

具体的には初代⇒ver.2⇒S⇒S FCという進化を遂げてます。熱心ですね。

見た目は海外のSNES仕様なのですが、ちゃんと日本のスーファミカセットも使えます。

初代はもう見つからないので、ver.2とSについて。

画面がver.2⇒Sの間で変化したのがわかりやすいかと思います。SupaBoy Sはちょっと横に伸びました。

それが賛否両論で、SupaBoy S FCでは画面比率の切り替えができるようになっています。そういう面でもSupaBoy S FCを買っとくのがいいと思いますね。

スーファミ互換機おすすめまとめ

1位:Supaboy S FC
2位:16ビットポケットHDMI
3位:PokeFAMI DX BLACK EDHITION

ランキングは上記の結果になりました。

正直、4位や5位も作りたかったんです。でも今は、上記以外に良い互換機がありません。私はおすすめできるもののみを扱うことを心掛けているので、今回はかなり厳選して3位までとさせていただきました。

携帯型スーファミ互換機は、近年ようやくまともなものが販売されるようになったばかりで、携帯型ファミコン互換機ほどの歴史はありません。

これから先、新しい携帯互換機が出ないか楽しみにしております。出たらこの記事を更新したいですね。

 

ところで、私のような20代前半の人でスーファミ互換機持ってるよって人はどのくらいいるんでしょう?

ツイッター見てもあんまり出てこないし、もっと知られてほしいなあ・・・こんなにわくわくする玩具、もう少しだけマニアが増えてもいいと思います。

個人的には、同年代で語れる互換機仲間とか欲しい・・・(‘ω’)いつかかなえたい願いです。

 

ファミコン互換機購入の際に気を付けたいことはこちらの記事にまとめています。
Check!ファミコン互換機のおすすめの選び方・ポイントを解説!これを知っとけば大丈夫!

そしてそして、おすすめの携帯型ファミコン互換機もまとめているので、是非ご覧ください(‘ω’)ノ
Check!携帯型ファミコン互換機のおすすめまとめ!付属品や特徴を解説!チープな魅力を伝えたい

 

最推しはSupaboy S FC!

コメント

  1. まさか似たような年代で似たような趣味をお持ちのかたがいるとは!!
    私は今までレトロゲーは実機派でしたが、ここのところ互換機の性能が上がってきたのもあり、興味をそそられております。
    ついこの前ハードオフで「GAME PORTER」という古いポケファミのパクリ的なデザインのFC互換機を500円で購入したものの、流石に液晶の表現力が低すぎてどうしたもんかなと思っております。液晶だけ交換できんかなと思って分解してみたのですが、28Pinの液晶などみたこともないし、、、、

    ここはオススメのSupaBoy SFCか、他のゲームをやることも見越してレトロフリークを買うのも手かなと思っておりますが、ねこどんさんは据え置き型の互換機を降雨にゅうされる予定などおありですか?

    • おお!同志の方ですか!
      まさか本当にいらっしゃるとは…感動です!

      GAME PORTER、初めて聞いたのでググりました。確かにポケファミとそっくりでした。
      ポケファミ系は画面の小ささもネックですね…表現力もいまいちだったということは、液晶はよりチープなものを使っていたのでしょうか。液晶の交換をするならば、同じ機種をもう一個見つけて移植…くらいしか手がなさそうですね。

      SupaBoy SFCだとスーファミ互換機になるので、もしファミコンも動作させたければ他の互換機のほうがいいかと思います。
      スーファミだけで問題なければSupa Boy SFCは入手のしやすさからもおすすめです。
      レトロフリークは確かに多様なレトロゲームを遊べるんですよね。私は所有していませんが、値段が高いので故障、初期不良等に当たらなければいい商品だと思います。

      据え置きを購入する予定は今のところはないですが、外出先等で見つけた際に、お金に余裕があればいつの間にか購入している可能性はありますね(笑)
      ただ、どうしてか携帯機に惚れやすいので、据え置きよりも携帯機に注目しがちです(-_-;)

      • 返信ありがとうございます〜〜!
        こんなニッチな部分を話せる知り合いはいなかったので嬉しいです。笑

        確かに、Supaboy SFCは他機種の互換に弱いのが欠点といえば欠点なんですよね。そう考えるとRetro Duo Portable Ver.2.0が機種の互換的には良いのかもしれません。画質や音質で劣るものの。

        私も携帯機大好きです。何しろ往年の名作ゲーが手元でプレイできるというワクワク感がたまりませんね!!

        長々とすみません。つい抑えられずに(ー ー;)
        またロムに戻ります。

        • レトロゲームの話ですら同世代ではなかなか通じないですよね〜ましてや互換機の話なんて出来ないです(~_~;)

          互換性はRetro Duo Portableですね。一応、Poke Fami DX Blackエディションもファミコン、メガドラの変換カセットが使えたかと思います〜!今は2機種とも新品にはたどり着きにくいかもですけど…納得のいくものに巡り会えるといいですね!

          私も名作が手元でできることにわくわくしますよ!
          こちらこそ長文失礼しました!コメントありがとうございました〜!!m(_ _)m