ポテチの袋でできる手作りスタイラスペンで絵を描いてみた【作り方】

ねこどんの日常
スポンサーリンク

こんばんは、ペンタブを持っているがPC前で絵を描くのが億劫な、ねこどん(@mi__nekodon)です。

iPadで、Android端末で絵が描けてしまう時代。
私もスマホ+指で絵を描いてみたりしました。

しかし、指よりペンのほうが先端が細い分描きやすいんだろうなあと思っていました。

そんなとき、youtubeにて「自作スタイラスペン」を作り、紹介している動画を発見。
手持ちのもので簡単に作れそうだったので、実際に作ってみました。

お菓子の袋で簡単!スタイラスペンの作り方

見出しからわかるように、お菓子の袋があれば簡単にスタイラスペンが自作できます。
以下、簡単に作り方と作業写真をご紹介します。

用意するものはこちら

  • 要らないペンなど(細長いもの)
  • お菓子の袋(ポテチなど)
  • セロハンテープ
  • 輪ゴム
  • ハサミ

 

簡単なスタイラスペンの作り方

  1. お菓子の袋をきれいに拭き、適当に細長く切ります。
    大体幅が1㎝前後あれば大丈夫です。
  2. 切った袋の印刷面、先端1㎝程度にセロハンテープを貼り付けます。
  3. テープを貼った部分をコの字のように切り、周辺を少し切り落とします。
  4. 細長いものに輪ゴムで巻き付けます。
  5. 先端をテープで止めて、完成!

作業の写真↓

写真が下手!

自作スタイラスペンを使用して絵を描いてみた!

スマホとスタイラスペンで絵を描いてみました。
使用アプリはibisPaintXで、スマホはXperia z3 compactです。

実際に描いた絵はこちら↓

自作スタイラスペンを使ってみた感想としては、ibisPaintXなら指のほうが描きやすいかも…って感じでした。

私がぶきっちょなのか、いまいち画面が反応しないことが多かったです。
慣れが必要なのかもしれませんね。

加えて、作るときにペン先の形に魂を込めたほうがよさそうです。
というのも、画面の反応が悪いのはもしかするとペン先の形がいびつなのが原因かもしれないからです。それか、端末の感度でしょうか。

私が参考にした動画では、なかなか反応良さそうに描いていました。
ちなみにこちらの動画です↓

できるだけ円形に近いようにペン先を作るのがよさそうですね。
市販のディスク型のスタイラスペンを参考にするのがわかりやすいです。

手作りスタイラスペンまとめ

材料は簡単ですが、作るには結構コツが要りそうです。

しかし、コツさえつかめばもう少し使いやすくなる見込みを感じたので、また挑戦してみたいと思います。

スマホだけでなく、タブレットPCやニンテンドースイッチにも使えるので、一本あればだいぶ活躍するはずです。
実際、ニンテンドースイッチのスプラトゥーン2で試してみましたが、反応はスマホより良かったです。

スイッチの話で少し脱線しますが、任天堂さんの絵心教室がスイッチで出て、スタイラスペンとセットで発売されることを夢に見ています。ポケモンタイピングのように…

コメント