コロナ体験記|症状と期間と後遺症等

ねこどんの日常
スポンサーリンク

2022年11月下旬、家族が発熱しました。

コロナ禍の発熱はまずはコロナだと思うべきなのですが、発熱した本人がとても自己中な人だったため、なんと自分はコロナじゃないと思い込みリビングで寝ました。

なんて奴だぜ…その2日後、自分は喉に痒みや声の掠れ等の違和感、家族の中にはすでに37.5の発熱あり。

もれなく家族全員、コロナ感染しました。

今回はコロナになってみてどんな感じだったか、体験談を残します。コロナを舐めてる方、不安になりすぎてる方、色々いらっしゃるかと思いますが、1つの体験談として参考になればと思います。

感染から発症までの期間は2日

新型コロナは感染から発症までの期間は2~3日程度とされています。

実際、家族が発熱した日が土曜で、自身に症状が出始めたのが月曜の朝からでした。

新型コロナの症状の経過

症状が出始めた1日目時点では、なんだか喉に痒いような、突っかかるような違和感がありました。

それが2日目の朝の時点で37度の微熱と喉の痛み、悪寒に変化しました。

そこからの症状の悪化ははやくて、夜には38.6度の熱へと変化し、夜中はぞくぞくしてしんどかったです。

解熱、喉の痛みを抑える等の効果のある薬を服用した状態で38.6度だったので、素の状態なら39度は超えていたかと思います。

コロナ中に服用していた薬

あとたぶん喉の痛みもこの薬でだいぶ抑えられていたのかと思います。Twitterで「コロナ 喉」で検索すると激痛で食事ができないと書いている人も多かったのですが、私はうどんとか食べられていました。

それと、熱が出始めてからとにかく汗をかいてしまうので夜中はアクエリアスを飲んでいました。

そして3日目の朝には喉の痛みが増しており、熱は37度になったり38度超えたりといったりきたりするようになり、加えて咳の症状が出始めました。

夜は熱が上がります。

4日目になると、寝起きは平熱でも、少し動いたら37.7度の熱が出ました。3日目よりさらに喉が痛くなり、痰が絡む咳へと変化。

ここで嗅覚が薄れ、味の識別も簡素になりました。嗅覚に関しては納豆のにおいがすごく薄っすらとする程度。全然臭くなくてちょっと香ばしい豆?のような香りがほんのりする感じ。しばらくお風呂に入っていなかったのに、頭皮のにおいとか全く分からなくなっていました。

味覚に関してはしょっぱい、甘いがほんのりわかる程度です。これは嗅覚のせいな気もします。バニラの香りがわからないとただ甘いだけみたいな。

5日目になると平熱でいる時間が増えましたが、まだたまに37度程度の熱が出ました。喉はまだ痛かったです。

6日目にようやく喉の痛みが取れ、それと同時に熱も出なくなりました。ただ、咳がひどく、鼻水もたくさん出るようになり、嗅覚はまだ戻りません。

新型コロナの後遺症について

この文章を書いているのは発症から2週間目です。

この時点では味覚はあり、嗅覚はまだわからないにおいとかもあるかなという程度。

納豆は臭いし、頭皮のにおいもわかります。

咳は治っておらず鼻水が沢山出るときもある感じです。透明のネバネバする痰が出ます。調べてみたら気管支が炎症している時に出る痰らしいです。そりゃそうか。

咳が割としんどいです。咳のし過ぎで喉が痛くなっていく感じで。

自分は重症ではなさそうだったため医者に行かなかったのですが(行くにしても地元の発熱外来が少なく、電話予約ばかりで、自治体のホームページには5件くらいしか載っていなかった)、重症化せずに後遺症もこの程度で済んで運が良かったなと思います。

「新型コロナ 後遺症」で検索をかけてみると、倦怠感とか熱とか頭痛とか、いろいろありました。

咳さえ治ればいいのですが、もし治らなければ病院案件ですね。

おわりに

それにしても、こんなに病院に行きづらいと重症化して肺炎になり始めている人とか大変そうです。しんどいのに予約するのが大変だし全部埋まってるとか。

あと急変した場合。救急車を呼んでも受け入れ先の病院がどのくらいの早さで見つかるのか。

今回罹患して、事態は割と深刻なのではと改めて思いました。みんながみんな軽症で済む保証はないですし。

みなさまお気を付けください。蔓延しすぎていていつ罹患してもおかしくないと思います。

罹患すると出歩けないので、食料と薬は常備しておきましょうね。

created by Rinker
コカ・コーラ
¥1,788(2023/02/02 07:03:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

コメント