【ふもコレ】まどマギキーボードを買った!Cherryの茶軸が優しい打鍵音を奏でる【Varmilo】

ガジェット
スポンサーリンク

ふもっふのおみせはご存知ですか?

ふもっふのおみせとは、メカニカルキーボードやゲーミングマウスなど、わくわくするような製品を取り扱っている通販のことです。

そのふもっふのおみせにて、まどマギキーボードなるものが販売されていたので、ついうっかりGETしました。

今回はまどマギキーボードをご紹介したいなあと思います。

Cherry茶軸採用!?まどマギキーボードとは

まず、まどマギキーボードがどんなものなのか、簡潔に説明いたします。

端的に言うと、まどマギデザインのメカニカルキーボードです。

メカニカルというだけあり、キースイッチはCherryの茶軸です。

青軸キーボードならご存じの方も多いですよね。カチカチとした打鍵音がするキーボードのことです。

それに比べて茶軸は柔らかめで、音も控えめで使いやすいです。

擬音で表現するならば、カショ、カシュ、スコッといった音がします。私は大好きな音でした😊

詳細はHPにてご確認ください。
ふもコレ×魔法少女まどか☆マギカ コラボキーボード特集ページ | ふもっふのおみせ

まどマギキーボードの外観

さて、新しいものを購入したら、まず開封ですよね。

まどマギキーボードの外箱

外箱はこんな感じ。まどマギが特別に好きなわけではないし、箱にこだわりもないのでこの辺はコアなファンのようには語れることがないです(´-ω-`)

まどマギキーボードを開封する

箱を開けると、キーボード本体とUSBケーブル、まどマギデザインのキーキャップ、キーキャップを外すやつ(なんて名前なんでしょう)が入っていました。

まどマギキーボードの付属品

特筆すべき点は、ソウルジェムがあしらわれたキーキャップですね。私はこれをespキーに使ってます。

2020/05/10追記:今更気づいてしまったのですが、スペースキーがマミさん仕様のものが入っていました。(そのことに気が付かないまま、1年くらいたってしまったのでもうどうしようもないですね…悲しいっ(おバカです))

正しい「まどか」仕様のスペースキー

上に激しく出っ張りますが、これがまた可愛いのです。あ、まだ濁ってないやつなので安心してください。魔女にはなりません。

キーキャップをつけた状態

横長なので、カメラに全体を収めることができなくて申し訳ないのですが…。

とても可愛らしいとは思いませんか??

特にエンターキーとスペースキーがお気に入りです。

また、試しにF7〜F10までにデザインキーをはめてみましたが、他の場所でもはめられるのです。好きな場所にセットできるので楽しいです。

ソウルジェムをはめた姿

ソウルジェムをはめるとこんな感じに出っ張ります。可愛いですね。

キーボードとしての使い心地

キーキャップをセットしてちょっと使ってみたのですが、音が心地いいですね。今、このブログもまどマギキーボードで書いています。

打鍵音は、青軸のような強めのカチカチ音ではなく、カショカショと柔らかい音が鳴ります。

バックライトをつける

「Fn + →」キーで、キーボードのバックライトのオン/オフが切り替えられます。

控えめなバックライトなので、キーボードの雰囲気とマッチしていて可愛いですね。

あと、このキーボードにはミュージックやメール、電卓、マイコンピュータをボタン一つで開けるキーがあります。テンキーの上です。

あんまり使わないかもですが、ちゃんと使えば便利そうです。

場所もテンキーの上部なので、あまり邪魔にならずいい感じです。

HPの見本では、このマルチメディアキーにデザインキーをはめていました。

まとめ:ガチファンじゃなくても使いやすくて可愛いキーボード

色々書きましたが、一言でまとめると可愛くて使いやすいキーボードです。

ただ、手が小さいとちょっと打つのが大変かもしれませんね。一般的なサイズなのですが。

痛キーボードのように見えなくもないですが、可愛いし、中身はCherryの茶軸なので、ちゃんとしたメカニカルキーボードです。

私はまどマギのファンではありませんが、とても可愛いので気に入っています(*^^*)

ふもっふのおみせはこちら→ふもっふのおみせ

コメント