カードキャプターさくらクリアカード編:漫画とアニメの感想

カードキャプターさくらクリアカード編 コミック
スポンサーリンク

カードキャプターさくら世代のねこどんです🐾

カードキャプターさくら クリアカード編のアニメが終わってしまいましたね

原作のストックに追いつき、どうやら物語の途中で迎えた最終回ということで、終わらせ方が難しかったんじゃいかと思いました。

アニメ最終回を見たんですけれど、その辺しっかり続きが気になるように、かつ締めとして描かれていました。

ちょっとここでは、さくらちゃんの話をさせてください。

アニメは再開するか

アニメはきっと原作が進めばまたやってくれるとは思うんですが、どうなんでしょう?

前作のさくらカード編やその前のクロウカード編も、最後までやっていてくれましたし…

それに、クロウカード編はアニメが分割されて放送されていたと風のうわさで聞きました(うわさですみません)

私は、さくらちゃん世代(20代)なんですが、子どものころはセーラームーンのほうばかりを見ていたので実はうろ覚えです。


クリアカード編になってから、コミック本を買うようになりました。なので、今は4巻までは読んでます。

どうも、読んでいて思うに、アニメと原作では物語の進み方やカードが出てくる順番、細かいエピソード、設定も違うみたいですね。

今まで知らなかったんですが、クロウカード編、さくらカード編のときからそういう描き方をしていたんですね。

特にさくらのお父さんの設定なんかは、かなり大きな違いなんじゃないかと。(原作読んでみてね)

そんな中でアニメを進めていくのって、矛盾がないようにしなければいけなくてすごく大変なのでは…?

これは、原作のストックだけじゃなく、話の進め方を考えるのにも相当な時間が必要なんじゃないですかね。

…アニメ、いつ戻ってきてくれるかな(´・ω・`)

不穏なストーリー展開

大体、アニメ最終回は不穏な終わり方過ぎましたよ。

まず、さくらの伝説のセリフ「絶対、大丈夫だよ」が夢によってキャンセルされるという不穏っぷり。

そのあと、めちゃくちゃ大変なことになってさくら墜落の危機って感じでした。

某執事のおかげで、事なきを得て、「絶対、大丈夫だよ」は聞けたんですが…

むしろ、キャンセルされたままの世界線だったら死んでたのかな。

あのタイミングで某執事がストーキングしていてくれたから、「絶対、大丈夫だよ」が聞ける世界線に…

さくらちゃん、大丈夫なのかな?生贄感すごいんですが…

さくらちゃんって、多くの人々の人生を狂わせたアニメの主人公じゃないですか。

その子が、そのままよくない結末を迎えたら…みんな発狂ものじゃないですか…

ああいうきらきらの純粋で心優しい女の子が不幸になるのは嫌ですね。

でも、個人的には不幸な結末だとしても物語が深い余韻を残してくれるのなら、それでもかまいません。

なんというか、深く深く考えさせられる物語というのは好きですよ。

ただ、そうじゃないのにひたすらに不幸な展開!は嫌いです~

原作を追う

とりあえず、私は原作追っていきます。

アニメがいつ来るかはわからないけど、待ってたら話忘れちゃうし。

それに、原作とアニメはストーリーの進行の仕方が違うので、そういう点を楽しめるかと!

…結末も違うみたいな展開だったらちょっとこわいけど。

アニメHappy END、コミックBAD ENDみたいな……ひぃ!


あと、こんなの見つけちゃったんですけど…
created by Rinker
Glorwefy
¥1,500(2019/08/18 20:24:30時点 Amazon調べ-詳細)


えぇ…めちゃかわええですね……

コメント

  1. 北九州市漫画ミュージアムに京都国際マンガミュージアムで売っていたダークホースコミックスから出ていた「カードキャプターさくら英語版(第1巻)」を寄贈しました。すごいだろう?。

    • とっても素晴らしいと思います!