SoundPEATSというワイヤレスイヤホンのレビュー:通勤におすすめしたい

ガジェット
スポンサーリンク

お久しぶりなねこどんです。

近頃、SoundPEATSというワイヤレスイヤホンを購入したので、ご紹介させてください。

なかなかのお手頃価格で、質感もいい感じなのです。

SoundPEATSを買ったのでレビュー

まずはどんな商品なのか、見た目を知ってもらおうと思います。

SoundPEATSの外観

SoundPEATS外箱

箱は手のひらより少し大きい程度。

SoundPEATSの箱を開けるとこう

箱を開けると、イヤホンが入った充電ドックが。

SoundPEATSの中身

箱の中身は、説明書・イヤーピース・USBケーブル・本体となっておりました。

SoundPEATSの充電ドック

SoundPEATS充電ドック背面

充電ドックの背面にUSBを接続し、充電します。

SoundPEATSイヤホンの質感・使用感

SoundPEATSは、黒くてサラサラとした触り心地のイヤホンです。テッカテカした安っぽいものとは全然違います…

イヤーピースが4段階くらい大きさの違うものがついているので、使用者の耳のサイズに合わせることが可能です。ちなみに私は中くらいのサイズでちょうどよかったです。

Bluetooth接続が超簡単でして、箱から取り出して接続したい端末のBluetoothをオンにするだけ。

注意点は一つ。Bluetooth接続・切断した直後にイヤホンから音が鳴るのですが、その音の音量がだいぶでかいです。

この手の機器はたいていそうだとは思いますが、接続・切断時の音量はちょっと耳に悪いですね。

大音量で音楽を聴くことに慣れている人であれば、問題ないかもしれません。

そして、イヤホンを選ぶにあたって気になる点は音質です。

これに関しては、手持ちのJVCの格安Bluetoothイヤホンと比較した個人的な感想を。

JVCのものは接続中にブーッというノイズがしっかり聴こえるのですが、SoundPEATSはそのノイズが小さめです。

全く聞こえないわけではないのですが、音楽再生中はほぼ気にならないレベル。

家などの静かな場所で使用するのでないならば、ノイズも気にならず快適に使用できるのではないでしょうか。

たぶんなんですけれど、Bluetoothイヤホンを使う場面の多くは通勤、通学など、にぎやかなシーンだと思うんですよね。

そういった場面で使うのならバリバリ使えちゃいます。

まとめ:SoundPEATSは通勤通学に使いやすいリーズナブルなBluetoothイヤホン

私はあまりイヤホンに詳しくなく、音質に関しても違いがよくわからない素人なんですが、そんな素人なりに使用した感想として、通勤通学に良いという結論に帰結しました。

お値段も5,000円もしないので、中高生のお小遣いでも買えてしまうのではないでしょうか。

ワイヤレスって便利ですけれど、あんまり高価なものだと無くしそうで怖くはありませんか?

その点、SoundPEATSは安心です。安いので!!笑

音質にこだわりがないのであれば、かなりおすすめのイヤホンです。

コメント