マスクで肌荒れしたお肌回復:SIer勤務20代OLのおすすめスキンケア

スポンサーリンク

SIerで機械をいじってます、20代女性です。

普段は出勤してパソコンいじったり発送したりしてるんですけど、今は在宅勤務中です。

出勤してた頃は、マスクによる蒸れと乾燥でお肌が荒れ、唇はかっさかさに乾燥していたのですが、在宅勤務中のケアでだいぶ復活してきました。

せっかくなので、どんなケアをしているのか、使用しているスキンケア用品とともにまとめてみます。

マスクの肌荒れから回復したスキンケア概要

冒頭でも書きましたが、私はしがない20代女性の社畜です。

出勤の時はオフィスに居座りっぱなしで、特に外出等はしていません。

オフィスにいると常時マスクをしていなければならず、蒸れるわ乾燥するわで一時期結構お肌が荒れてました。

在宅勤務になってからは、荒れたお肌を回復すべく、スキンケアに注力。よって、スキンケア用品も良いものにしました。

スキンケアに使用しているのは下の5つの化粧品です。

  • オルビス オフクリーム
  • 無印良品 拭き取り化粧水 200ml
  • IPSA ザ・タイムR アクア
  • CNP Laboratory プロポリスエネルギーアンプル
  • Curel 潤浸保湿フェイスクリーム

各々の良さとか使ってみた感じをお伝えしていきます。

マスクの肌荒れから回復したスキンケア用品のレビュー

使っているスキンケア用品は一気に揃えたわけではなく、1つずつ以前使っていたものと入れ替えていく形で揃えていきました。

そうすると、1つ取り入れるたびに肌に変化があるんですよね。

その変化もお伝えしていきます。

オルビス オフクリーム

トップバッターは、オルビスの「オフクリーム」です。



こちらは、クレンジングなのですが、敏感肌にも優しい!!!

クリームタイプで手に取るとトロっとするのですが、肌にのせて1分くらいするとサラサラのオイル状になります。

クリームの状態でゆっくりくるくるし、オイルになったらメイク落とし完了です。毛穴が気になるところはオイルになってから少しくるくるするとザラザラしないです。

なんかこう、見た目のシンプルさと口コミの良さで購入したのですが、これはあたりでした。

私は少し乾燥肌なので、オイルクレンジングだと水分ごっそり消えるんですよね…。それが、オルビスのオフクリームだと乾燥してる感じもないし、刺激も少ないのです。

このオフクリームを使うタイミングは、お風呂に入るときです。

たぶん、このオフクリームが原因で荒れたことはなかったですね。

無印良品 拭き取り化粧水 200ml

続いて、お風呂から上がったら速攻拭き取り化粧水です。

created by Rinker
無印良品
¥1,290(2021/01/26 14:41:17時点 Amazon調べ-詳細)

私は過去に、クリニークの拭き取り化粧水の刺激に耐えられず、お肌が大荒れしちゃったことがあるのですが、無印の拭き取り化粧水は荒れない!!!

おそらく、クリニークの拭き取り化粧水はニキビ肌用で、私は乾燥肌だったのがいけなかったのですね。

無印の拭き取り化粧水は刺激はなく、拭き取って乾燥することもないので今のところ仲良くできてます。

これは通っているエステのお姉さんの受け売りなんですが、化粧水を入れる前に拭き取りをすべし!です。

というのも、クレンジングで必ずしも汚れが落ちきる保証はないし、古い角質が残っていると化粧水の浸透が悪くなるからです。

ちゃんと拭き取って次の化粧水の浸透を良くするのがおすすめですよ~

IPSA ザ・タイムR アクア

IPSAといえば、資生堂系列の化粧品ブランドですね。デパートやオンラインショップで取り扱いがあります。

created by Rinker
¥4,840(2021/01/26 07:30:29時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらはちょっとお高く、4,000円くらいはしちゃいます。デパコスにしては安いかなって感じですね。

ただ、高いだけあります。とても良い!!!

もともと、乾燥とストレスによるニキビができやすいお肌なのですが、IPSAの化粧水はぐんぐん吸い取ってくれて全然乾燥しないんです。

色々口コミを見て、BAさんにもカウンセリングをしてもらって購入してきたので期待が高かったのですが、期待通りの仕事をしてくれる!

IPSAの化粧水を使うようになってから、お肌がしっとりもちもちで、新しいニキビもできていないしで今後に期待です。

ちなみに、私はコットンに浸み込ませてからパッティングしていますが、口コミを見ると手のひらでつけてもよく潤うようですよ。

CNP Laboratory プロポリスエネルギーアンプル

割と話題になっている美容液です。

こちらは韓国コスメで、シカペアと並ぶ人気っぷりで気になって購入した次第です。

使っているうちに気づいたことは、ニキビ跡やニキビがどんどん脱皮していくという点です…びっくり。

CNPのプロポリスエネルギーアンプルの謳い文句は、お肌本来の力を引き出すこと。

もしかして、このニキビの脱皮は、お肌本来の力を引き出した結果、お肌の新陳代謝が上がっているということでしょうか。

なんにせよ、ニキビなんてのはさっさとはがれて消え去ってくれるのが一番です!

Curel 潤浸保湿フェイスクリーム

美容液の後は、乳液ではなく、フェイスクリームを使っています。

これもまた、口コミが良かったので購入したのですが…

実際使ってみるとハチャメチャにいいです。

まず、まったく乾燥しないというのは基本ですが大きなメリットです。

夜に塗って朝起きた時に肌が乾燥していない。これだけで肌荒れさせない防波堤になってくれます。

そのうえ、クリームにしてはべたつきが控えめで、お肌に刺激もありません。

油分でニキビができるかと思ったのですが、できるときはクレンジングをさぼった日だけ。

日々のケアをちゃんとやっていれば荒れませんでした。

マスクの肌荒れから回復したスキンケアまとめ

まとめると、スキンケアに使用しているのは下の5つの化粧品です。

  • オルビス オフクリーム
  • 無印良品 拭き取り化粧水 200ml
  • IPSA ザ・タイムR アクア
  • CNP Laboratory プロポリスエネルギーアンプル
  • Curel 潤浸保湿フェイスクリーム

そして、私は乾燥肌なので、全体的に保湿重視です。

加えて、少し刺激に弱めな敏感肌の傾向もあるので、刺激の少ないものを選んでいます。

人によって合うものは変わってきますが、似たような肌質でマスクで荒れてしまった方々に、少しでも参考になれば幸いです。

コメント