内向的でマイペースな自分、周囲と話が合わない問題について考える

ねこどんの独り言
スポンサーリンク

隙あらば引きこもり!どうもねこどんです🐾

最近のブログ、SNSともに外交的で活発な人が増えましたね。私は内向的で腰も重いので、そういう雰囲気に馴染めません。

それで最近思ったのですが、そういえば周囲の若者と話が合わないことが多くなってきているなと。

「周囲の」というのがポイントで、決して若い人全員と話が合わないわけではないのです。そのはず。

今回はこの「周囲の同世代と話が合わない現象」について考えてみたいと思います。

きっかけは60代の方とお話したこと

導入であたかもSNSやブログを見ていて気付いたみたいな書き方をしましたが、きっかけは60代で教員をされている人生の大先輩とお話をしたことです。

もともと、最近のSNSやブログを見てもやもやしていたのですが、それをはっきり自覚させたのはこの会話です。

 

人生の大先輩「最初は学生みんな、のっぺらぼうに見えるんだよ。だけども論文を書かせると、書き方や丁寧さ、扱う題材からその人がどんな人間か見えてくる」

ねこどん「確かに、人によって書き進め方は違いましたよね」

人生の大先輩「そう。だから僕は付き合いの長さよりも、その学生がどんなものを書いてくるのか、その過程も見ながらその人の人間性を理解していくんだよ。題材はやっぱり何かしらの興味があるから選ぶわけであって、それが無意識であってもその人の考えが出てくるんだよ」

ねこどん「なるほど。その人らしいテーマだなって思うものは多かったです(こういう話楽しいな~~!)」

周囲の同世代と話が合わない

こういう人間性を探る話をしていてすごく楽しかったのですが、それができる人が周囲にいません。

特に周囲の若い人は、やれ好きな人はいるのかとか、やれ付き合っている人はいるのかといった恋愛話や、話題のドラマや音楽の話が多いです。

これは私が大学生であるうえに、内向的であるせいで、人間関係の輪が非常に狭いことが原因だと思われます。

たぶん世の中には、私と同じように人間の中身の話など、質的な話に興味のある若者もちゃんといるのでしょう。ただ、出会えていないだけで。

 

それにしても、話題のドラマや音楽って興味がない。アニメは見てますけども。

感想の共有は楽しいものですが、周囲の人は感想は簡潔に済ませ、あとは役者がかっこいいだの、ミュージシャンの話だの、そんな話ばかり。

人間性には興味があっても、人気の芸能人には興味がありません。モー娘。は好きでたまにMVとか見ますけど、誰が可愛いとかそういう話を共有したいとは思わない。

だから、周囲の話、ぼ~っと聞き流していることが多いのです。

 

仲のいい友人はそれに気づいているみたいで、次のように言ってきたことがありました。

友人「ねこどんってさ、話聞いてるときと聞いてないときがあるけど、それを隠そうとしてないところが好感持てるよね。普通隠すじゃん?あたかも聞いていたかのように振る舞うじゃん?でも、しないよね。いいと思う」

ねこどん
ねこどん

まあ、もしかしたら遠回しに話聞けよって言ってる可能性もゼロではありませんが、たぶん大丈夫。きっと…Maybe……

でも、そうやって気づいてくれる友人でさえ、最近話が合いません…悲しい。

 

なんでかなー、と考えてみたのですが、話の規模が関係ありそうです。

私は統計資料が必要のない小規模な話に興味があります。でも、友人らの話はちょっと規模がでかい。

少子化や女性の社会進出、出版業界の変化などなど、どれも面白い話題ですが、ちょっとプライベートでましてや遊びのときにそういう話は疲れます。

人間性だったら対象になる人物像に徹底的にフォーカスを当てて考察すればいいだけなので、私としては場面と感情と家庭環境を想像すれば考察できるので非常に面白い。

でも、社会問題について考える場合は、正直資料があった方がいいのです。社会学を学んできた身としては、資料なしに議論するのはほぼ意味のない会話です。もっと悪く言うならただの妄想です。

社会学を学んだら堅物化が進行した

そうか、社会学を学んだせいか…今気が付きました。そういうことだったんですね。

やだなー、また一歩「堅物」に近づいてしまったんだな…堅物はモテません。モテないというのは異性に対してだけでなく、多くの人間に対してです。

人類にモテたいわけではないのですが、モテないを通り越した先にある人当たりの悪さは、人脈形成に影が差してしまってあまりよくないです。

昔から頭が堅く、軸もはっきりしているものですから、これ以上カッチカチになってもガンダムにでもなるのかって話です。

どうしよう、猫になりたい。

ねこどん
ねこどん

いや既にねこではないか。にゃーにゃ―

 

ちなみに、異性にモテないです。(脱線)

たまに告白とかされますが、それくらいで。なんというか自分と心の距離が遠い人類に興味ないのがバレてるみたいです。

22歳ももうすぐ終わり。できれば話の合う友人から、見つけていきたいのですが…

いかんせん内向的×腰が重いので、これもう打ち解けらんねえな!

ってな感じですにゃあ。

終わりに。興味が狭いうえに頑固なのが社会学で強化された

長々と話してまいりましたが、ここで結論をば。

周囲の同世代と話が合わないのは、私の性格特性と、それを強化してしまった社会学が原因かと。

元々、みんな同じとか、おそろいとかが好きじゃなくて、周りの話に合わせようとは思わずに過ごしていました。

そのうえで社会学を学び、当たり前を疑うことを刷り込まれたものですからもう大変。世間のファッションや音楽、芸能人の流行は仕組まれたものであってとてもむなしいし、恋愛の話はファッション恋愛の場合、右から左へお耳トンネルを通り抜ける始末。

みんなの本当の「好き」はどこにいったの!!!!と思いながら過ごしていました。

 

大学進学は悪くないですけれど、柔軟な思考を持つために行ったはずが、より強固な脳みそガンダムにパワーアップしました。

こういうこともあるので、これから大学生になるみなさんは、頭の体操をお忘れなく。脳みそメタモンを目指しましょうね。

 

あ、こんな堅物でも仲良くしてくれる人、いつでもかもーんです。

今は浅はかなのに堅くて最悪な状態ですが、人生長いのでそのうち経験値上がって思慮深くなれるかもしれません。というかなってみせる。

コメント